スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

灯台下暗し

はい、毎度おなじみ書く書く詐欺でしたが

ちょっと時間が出来たので更新。

まぁこっちだけ見てる人には分けわからんのでしょうけどね、サークルのブログの方で書かなかった「アホらしいエピソード」を折角なので書いておこうかなと。




まぁ笹子峠にたどり着いたとこまでは別にいいですよね。
そこも読みたい方はこちらでどうぞ。

で、まぁとにかく笹子峠の旧道入り口まで到着したわけです。

写真 13-02-23 15 28 37

あれ、柵閉まってんじゃん・・・立ち入り禁止?
これで旧道上らなくていいぜひゃっほうウウ!

なんて思ったんですね。
そりゃもうここまでで150キロ近いですからね。これ以上斜度きつくなったらあかんかも知らん・・・なんて思っております。
上らなくていい口実できたらつい喜んでしまいます、ええ本当に。

でも良く見ると

写真 13-02-23 15 27 18

あれ、矢立の杉こっち・・・?

写真 13-02-23 15 27 26

・・・旧道こっちか。
まぁ折角ですしね、上るわけです。
たかが4キロですしね、全行程160キロ超なら数キロの差はもはやどうでもいいレベル。

上ります。

写真 13-02-23 14 53 11

すでに日は傾き気味。
でも日が当たれば暖かいです。
・・・まぁ日陰は超寒いし、もちろん凍結してるしで乗ったり降りたりなんですが。

そうこうしているうちになにやら看板が。

写真 13-02-23 15 20 50

この自然遊歩道は、旧甲州街道左手に谷川のせせらぎを聞きながら登ると、三軒茶屋跡、明治天皇御野立跡があり、約800mで矢立の杉に至る。

いや、800mもクリートで歩いてられっかっつー話ですわ。しかも舗装してない上り坂を。
そこまでして見たくも無いわ、さっさと登ってかえろ・・・って思ったわけですが、

写真 13-02-23 15 21 03

あと1.7km行けばもっと矢立の杉に近い入り口があるとのこと。
そうか、なるほど。つまり頂上まで1.7kmってことだな?よゆよゆ

再び上りはじめます。

ふと左を見るとなにやら看板が。
2002・・・?何だ?

写真 13-02-23 15 16 10

笹子隧道(トンネル)まで2.0km、矢立の杉まで0.2km・・・?

????

理解できず、上りつつ考える。

そして私は理解しました。

矢立の杉って頂上に生えてるわけじゃなかったんだね!!!!!


まぁよく考えてみればそもそもトンネル自体が頂上にあるわけでもないんですから、頂上に矢立の杉が生えてる訳は無いんですねー。
ほら、頂上に天下茶屋とか割とあるじゃないですか。そのノリでつい頂上にあるもんだと勘違いしてたんですね・・・。

・・・つまりなんだ、4km+2km6kmかい?

そ ん な 話 聞 い て な い


まぁ今更言っても始まりませんしねー、あと0.2kmって言われたら上るしかないですわー。

たとえこのコーナーの先が

写真 13-02-23 14 56 49

完全に雪道であろうとな!!!!


もう流石に乗っては上れません。降りて押すわけですが・・・いやマジ、自分自身滑って上れやしません。
クリートを雪に刺す感じでなんとか上る感じ。

しばらく歩いて、また乗って、どうやら1.7km。
また看板が見えてきました。

写真 13-02-23 15 01 17

この先・・・100mか。

この先

写真 13-02-23 15 01 30

この靴

写真 13-02-23 15 01 38

100m下るのかい?

・・・まぁ、ここまで来て見ないわけにもいくまい・・・ということで、自転車かついで歩きます。
この謎の足型を見たら他の人はどう思うんだろ、なんて。

とうとう矢立の杉さんにご対面です。

写真 13-02-23 15 05 34

うん、木だな。
よし寒い帰ろう。
はーさむさむ。

適当?何をおっしゃる、どう見ても木でしょう。
こちとらここに上ってくるまでに杉なんて正直見飽きt(ry

そういえばこの矢立の杉、名前の由来がありまして。
戦に赴く武士が、戦勝を祈願して矢を射って立てた、という言い伝えからだそうです。
矢の立った跡ねえかな、なんて探してみましたが・・・まぁ軽く数百年前の話ですしね。見当たりませんでした。

もうあとは2km程上って、トンネル越えて、ばーっと下っておしまいです。
ええ、あと2kmです。

4kmだっつーから上って、2kmであと半分だ!!って思って、4kmであとちょっとだ!!って思ったらまた2km上乗せされた2kmです。
・・・こう、なんか精神的にくるものがある。

なんて思いつつ上って、コーナーを曲がると

目の前には

写真 13-02-23 15 12 53

全 面 通 行 止


俺の・・・4km・・・
最後にもうひと頑張りして、上って、枯れそうな木見て、これか!!!!!!!
先に言えよバカヤロウゥゥゥウウウウウ!!!

しばし通行止めの柵に手を掛け、呆然・・・。

しかしよく見るとですね

写真 13-02-23 15 13 14

全く雪ない

ウオオオー!通ラセロオオオー!ってなもんですわ、もう大分どうでもよくなってきてますけど。


まぁ僕はよい子なので柵を越えたりはしません。
おとなしく帰ります。

もうこれはネタにするしかねえな、と。
そう思って写真を撮りつつ下ったわけです。

で、最後。
旧道入り口の写真を撮ったんですね。

パシャリ

写真 13-02-23 15 27 41

・・・ん?

え?

写真 13-02-23 15 27 46

書 い て あ っ た

・・・先に、言ってくれてたんですね。アホなのは僕でした。もうホントすいません。はい。

何故上る前に気づかなかった・・・orz


・・・というところがサークルの方で記事にしなかったアホな話になります。
看板はよく見ましょうね(白目)


End.

スポンサーサイト

2013.03.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。